息子と娘。

1月 12
Posted by

我が家には。

息子(人間)もいるため、なかなか賑やかな生活を送っています。

 

ただ。

息子を感心する点がありまして…。

それは、犬を犬として見て接することです。

 

 

3歳児前後(もちろん幼稚園児も)だと、犬をぬいぐるみと同じように接する子がいるそうで、「耳やしっぽをほく引っ張って困っている」とよく聞きます。

 

それを聞いて思ったんです。

そういば、そんな事一度もしたことがないと。

 

実家の犬に関しては、息子の膝の上に座って寝ちゃったりもしますwww

おやつをあげたりいいこいいこしたりと、親の行動をよく見ているんですよねぇ。

もちろん。

娘に対する接し方も同じです。

ただ、娘はよく走り暴れるタイプ(子犬だから仕方ないけど)なので、実家の犬のようにはいきませんが、それでもいいこいいこしたりおつをあげたりしています。

 

娘も娘で。

息子には甘噛みをしません。

(興奮している時はたまぁにありますが)

 

犬って、飼い主が大切にしているものが分かるんですよね。

ホント、スゴイ。

 

 

そんなワケで。

息子が寝た後は、たーーーっぷり娘と触れ合います。

r

 

こんな風に。

おもちゃを使って引っ張りっこもするのですが、

膝の上にいて欲しいときは、こんな感じで遊んだりもします。

 

しかも。

このまま寝ちゃう時もあるので、ホント可愛い。

しっかりしてきたとはいえ、まだまだ子犬な娘です。

Filed Under: 未分類